ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児の知力がぐんぐん伸びる本

ゴールデンウィーク、始まりますね~

専業主婦になってしまえば、こんな休みが続くなんて、家事が増えるだけで、ちっともゴールデンじゃない。。。って思ってしまいます。。

とほほ。。





最近、教育の「敏感期」なので、みなさまのブログを見ては、この本がおススメなのねぇ~
と、アマゾンチエックして そして読む日々が続いてます

今回はコチラの本をご紹介==



この本、開いてすぐ初めのページに デーンっと


わが子に


‘この世のすべて‘を


教えるのは


親の役目です。




と、なんともずっしりと重い言葉が書かれております


正司さんは

ドリルやワークをやらせるのではなくそれよりも、

キッチンで、お風呂で、スーパーで、ご飯を食べながら、、

日常生活のあらゆる場面が子供たちには、刺激的な教材です。と。。


その教材を活かして先生役を務められるのは 親。

親子のコミュニケーションなくして、幼児期の知力が伸びることはない


と綴ってらっしゃいます。


この本には、具体的な取り組み方が、「え」  「ことば」  「かず」  「からだ」  

の4つに分けて紹介されてます。


どれも、わかりやすく、お金もかからない楽しそうな取り組みが載ってます
読んでみてね~

こういう取り組みって言われてみないと、なかなか思いつかないんですよね、、
こう言う本を読むと、なるほどぉ~と思いつつ、わたしはどんどん 幼児教育に対する意気込みが増して行きます
あと、ムスメちゃんがどう育つか、さらに楽しみになるんです。

ちょっとっ実験のようなのですが、、
(課題:低学歴の親から生まれた子は幼児教育をされるとどう育っていくのか??みたいなっ



幼児教育ぼちぼちがんばってます 応援お願いします
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

スポンサーサイト

Comment

私も、机についてやることよりも普段の生活で、

遊びで体験を通していろいろ工夫をしてきました。

自分なりに考えてのことなので他の方の方法など

知りたいな~と思います。

この本をとても読んで見たくなりました。

2008.05.03(Sat) 00:23       みもざ さん   #-  URL       

みもざさんへ

e-282遅くなりました。

わたしのブログを読んでもらって「読んでみたくなりました。」
ってコメントに感謝です
また、ブログがんばろうって気になりますe-420

2008.05.07(Wed) 11:26       ここ さん   #-  URL       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。