ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムスメへの幼児教育

最近、ムスメへの取り組みや、幼児教育への思いがなんとなく変わってきたように思います。

ちょっと、前までは「モンテッソーリ」「七田」などなど、名が通る育児法を心がげていれば立派に成長するんだろうと、決めつけてたんですよね、、、
どこかで、、、

本で読んだだけの教育法だけど、内容や考えが素晴らしい、実践していきたいと思ってたんですけど、

そこに子供の個性ってどっかに追いやってしまってるんじゃないかと気ずかされました。

虹色教室の記事

なんだか、ハっとしました。

いくら素晴らしいと言われる教育法だからっていろんな子どもがいるんだからあう、あわないがあるなんて分かり切ってるハズなのに
何を考えて「この教育法でムスメちゃんを育てよう」

だなんて、大きく育ててあげたいと思う気持ちと逆に育ててしまうところでした

気ずけてほんとよかった~


ところで、ムスメに合った[教育法」

一体どんなものなんでしょう?

これがわかればプロ親ですよね、、、

とりあえずムスメが大好きなことを並べてみます。

お散歩(にこにこしながらとにかくウロウロ。特に女のひと、自転車に乗った人、散歩中の犬にはあ~あ~と指差し。)

絵本(なんでもかんでも読んでとアピールとくにジャンルの好みはないのかな?)

カードもの(フラッシュは無理だけど渡してみせると反応がいい)

手先が器用?(親ばか入ってるかもだけど、なんでもつまむ)

マネをよくする(ふきんを手にとって何をするかと思えばテーブルを拭いていた!!)

歌が大好き(映像や誰かが手遊び交えると縦に揺れだします)

性格
にぎやかなお友達がたくさんいるところで遊ぶのは無理。少人数のしずかなところであそぶのならOK
ちょっと引っ込み事案かな。
動物も反応するけど動物が近寄ると逃げる。びびりちゃん。
人、パペットは愛想よく手を振る 愛嬌があるのか?
言葉の理解は大分出来てるようで「ダメだよ」と教えると触るのをやめたり、聞き分けがよい。

うぅ~ん 


外遊びをたくさんして語りかけしてそんなことで十分なのかな~
でも何かが足りない気がする。。。

と思ってたらこんな記事が!!記事

わたしって「急いでる親御さん」「宣伝文句でも良いから、断言してもらわないと安心できない 」です。そのとうり!!

なんてどんぴしゃな記事なんでしょう。


忘れちゃいけない「わが子主体の幼児教育」
これを目指します。

教育格差とか勝ち組とか気になって気になって仕方なかったんですが、

ちょっと抜け出せそうな気がします


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。