ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0才から1才くらいのお子サマにおススメ絵本

                                            1才8ヵ月

絵本、みなさんはどんな感じで絵本購入してますか?


うちは、市でもらったおススメ リストを参考にするのと、
アマゾンレビューと

やっぱり、図書館で借りてみてムスメの反応をチェック!!な感じです。

おまけにわたしの想いもちょっと入れて。。。
ここが大きかったり


ほるぷ絵本
あとは、ここの厳選の仕方も好いとよく聞きますよね。
出版社から出てるおススメリストは自社絵本にちょと傾いてる気が少ししますが、
ここの選定のしかたは、

こどもの本だけで毎月約200~300冊もの新刊が出版されています。
それらの本を選定委員の方々にお送りして、お読みいただき、1冊1冊点検していただいています。
そして3ヶ月に1度、選定会議を行い、よい作品をピックアップ(荒選び)し、3年に1度程度の頻度で、収録作品の入れ替えをします。


キビシ~イ 目で選ばれてるってことですよね


ここのサイトに
どのように揃えるのが理想かというと・・・
「読んで!」とお子様が絵本を持ってこれるぐらいの読書環境を整えるためには、200冊以上の絵本を揃えてあげるといいようです。

と書かれてました。。。

、「200冊っ?!」

とビックリ数字が挙げられてますが、うちはほそぼそ集めて3,40冊くらい。。。

しょぼい~

でもこれでも遊びにきたママ友さんには絵本いっぱいだね~と言われるのです。
みんな絵本から遠い世界にいるのでしょうか。


素敵な世界なのに残念ですよね。。



本日はわが家選定絵本です


だるまさんが



この本は「MOE」の中の絵本屋さん大賞に入った本のシリーズの本です。
大賞は「だるまさんが」のほうです。
お間違いなく。

でも「だるまさんの」もなかなかかわゆいシンプルなお話で

だるまさんの・・・
手っ

と、読むとムスメも手をかざしたりジェスチャーして大のお気に入り。





こちらは、特にママ思考で選んだかも。。
はるちゃんが動物たちにママにぎゅうってして貰ったことをみんなにお話するんですが、、、
ラストはほんわか。
絶対、我が子をぎゅうってしたくなること間違いなしです

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。