ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルドルフ人形作りその3

このお人形は、主にムスメの昼寝中か早朝早く起きてせっせと縫っているんだけど、
ママ友さんにそのことを言うと、
「朝練みたい~」

と言われよくそこまでやるよねぇ~みたいな目で見られますね(笑)



今日は超難関の胴体を合体させて行きます。


↓腕を首に付けます。
縫い仕事は嫌いじゃないけどうまくないわたし。とっても時間がかかります。
首の取り付けるところは平らじゃないし、変につけると肩の位置が左右違ってくるので時間がかかる。。
20090528132833



胴体に羊毛を詰めました。
写真ないけど。。。
みなさんここが力が必要で大変!!と書かれていたので気持ち少なめの羊毛を詰めました。
わたしには無理だと思ったので。。。
ま、結果胴回りは32センチあるのがベストでわたしのが31センチだったのでなかなかいいのでは?!

↓頭を胴体に入れます。
入るとは到底思えないような場所に頭の先(マフ)をねじ込みます。
そしてまち針で仮止めしてから縫いますが、まち針はうまく刺さらない(曲がる)打てて縫おうとして、
針の頭が指に刺さる。。。
とほほ、、、です。
そしてタコ糸見えちゃってます。講習に参加せず自己流の方はある程度の妥協が必要かも。。。
20090528132841


肩を縫います。また写真ないけど、、、
難しいところは写真撮るの忘れます。。。

肩は「肩がいからないように端に行くほどジャージを多く折ります」(アトリエノートV より)
と書かれてますが、羊毛が邪魔をしてうまく折れなくてギリギリの縫い代で縫ってみたら、次の工程のアームホールが上手くはぎ合わせられないことに気づきやり直し。。。

アームホールにギャザーがよるか脇下をはぎ合わせないといけないことになります。

ジャージも強そうな生地に思えるけど何度もの縫い直しには耐えられない生地です。
針穴残るか、穴があくよ。。。注意


↓そしてなんとか胴体完成!!希望の光が見えてきました~
20090528132848




↓ウォルドルフ人形は目と口は子供のファンタジーの世界の邪魔をしないように最小限の刺繍でおさめるのが特徴ですが、
わたしの希望で目を若干大きく可愛くしました。
ほんとは目なら6~7ステッチぐらいだけど10ステッチくらいやってみました。
お口は本来どうりに小さくしました。
うぅ~ん。思い描いてた顔とは違うけどなかなかのかわいさです。
自画自賛~~~
おしゃまな印象かなぁ~
20090528132855



続く~


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。