ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色教室 2才9ヵ月

                        2才9ヵ月

かなり久しぶりに虹色教室にお邪魔してきました。
以前伺ったのが、2才3ヵ月、だから半年たってますがなんかそんな経ってない感じがした~
ムスメももう以前の記憶がばっちりあるのか緊張しながらもスムーズに教室に入っていけました
虹色レッスン2
↑そのテント。天井から紐が下がってそこに布がぶら下がってます。横から撮ればよかったっ、、、

まず、お部屋に入ると、天井から布をかけたテントがあり、中にはイスとランチボックスが~♪
セットされてました。


ふつうのお子さまなら、真っ先にこのわくわくした仕掛けに飛びつくと思うのですが、、、

ムスメはまず、周りをきょろきょろ。この仕掛けは無視。。。
次に布を止めてたかわいい動物クリップみて、「これ、ママ。これ、ムスメちゃんの。」と仕分け。

入ってみる??と言われても、「ママこっち~」と一緒じゃなきゃテントの中に入れないという具合。

とってもとっても怖がりな敏感なコなのです。



そのことについてもいろいろ教えて頂きました。

はじめ、ムスメの月齢ならもっと目線があうはずなのに合わないってことを指摘されました。

もっと目線があって楽しむ遊びをしてあげてと言われました。
結局この目線の合いにくさはただの緊張。。だった訳でしたが、、

あとムスメの様子をみて、周りに「怖い人とか思いしたことある?」と聞かれました。

ちょっと他の子より敏感で怖がりな子のようで、怖い想いなどはさせないほうがいいといわれました。
なにか、失敗やいけないことをしても、言葉できちんと伝えてあげるくらいの怒り方で十分だそうです。

もちろん↑この怒り方がムスメにあってるだけであって活発な子に諭すようにやさしく怒るだけではダメなんですけど。
怒りかたひとつでもその子にあった怒り方があるんですねぇ。。









あと、わたしが少し、悩んでた、「ムスメとお友達の関係について」も相談しました。
ムスメはチョー内向型なため、大人数でわぁーと遊ぶ所はもちろんみんなと遊べない。


女の子、1、2人よんで遊ぶのもそのお友達が意気投合してわぁーと遊んでしまうものなら、
それが我が家であっても中に入れず、わたしの膝の上にお友達が帰るまでずーと居るのです。

もう3歳もまじかだし、お友達と定期的にあって無理やりにでも作ってしまったほうが、
ムスメの成長のためにもいいのかな~と思ってました。

が、ムスメの成長具合が同じ月齢の子よりもちょっと上ということと、チョー内向的ということ、性格を考えると、

お友達も年上の子とちょっと関わる機会程度、の機会があったり、
ムスメちゃんのようなお友達がひとりいればいいよーとおっしゃって頂きました。


ちょっと、わたしはグループレッスンの記事を読んであんな風にさせなきゃ、ダメなんじゃないの?!っとちょっと心のどっかで思っていたみたいで妙にそのことを聞いて安心しました。


子供ひとりひとりのベストは違うハズなのになぁ~







今回の虹色教室はムスメのレッスンもありましたが、わたしのレッスンって感じもあり、


幼児教育の仕方?っていうたいそうな感じではないのですが、ムスメへのこのゆるゆる教育がこんな感じでよくってこれからもこんなゆるゆるで進んで行ったらいいと後押しされてなんかほっとしました~

ゆるゆる教育ってなおみ先生の記事を読んで、良いんだ!って頭の中で理解してても、まわりを見てしまうと「2歳で○○ができた!」みたいな子が出てくるとついついわたしはこれでいいのか?と思ってしまうんですよねぇ。

それと、ゆるゆる教育って2歳くらいだと良い方向に向かってるのかどうなのか謎で余計不安。。。でしたので。わたしは。


今回も為になるレッスンありがとうございました。

レッスン風景おまけ写真
虹色レッスン4
↑磁石を使って箱越しに磁石を動かしてます。これもわかりにくくてごめんなさい~


虹色レッスン3
↑カードあてゲーム。
「すずめはどれ~?」ムスメちゃん当てられずいろいろなカードを取ってましたが、
あたりを取るってルールが分かってないからと言われました。そういう場合もあるんですね。


虹色レッスン1
↑先生が○を書くと何も言ってないのに、卵を対に置きだしました。
これは数の敏感期の前段階らしく、ママ、今後が楽しみだわぁ~





今回のレッスン記事まったくもってうまく記事にできておりません。
間違い、勘違いあるかもしれません。
たくさんの方が見る記事なのに申し訳ないです
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。