ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅いけどダンボール教室のこと ♪


上、ムスメちゃんが入り浸っていたスイーツ屋さん。
----




上、スタート時はでっかいダンボールのおうちがありましたが、
途中で分解して、新聞のプールやら鬼との格闘広場 になったりしてました☆



3才1ヶ月

となり街まで自転車コキコキ、真っ昼間で太陽さんさんでくらっとしながら

ダンボール工作行って来ました。

その日は夏休みということもあってお兄ちゃん、お姉ちゃん達の力作がすごかったです。

途中途中でなおみ先生が
「テレビの作り方や
電話の作り方や自動販売機や釣りとか洗濯物干しやら
ちょこちょことやり方を教えてくれます。

どのやり方もちょー簡単なものばかり。

お母さん達も子どもたちもやってみようかな、簡単~って思えるようなものだったから楽しめたんだろうな~

わたしは、始めてのこの自由っぷりにかなりの動揺。
いつもいつも工作の本みて作ってるから頭が動かなくてびっくり~適当におうちを作り、なおみ先生のアイディアプラスでみんなが乗れるふねを作り、ストローに毛糸を垂らして先に磁石付けて釣竿にして、折り紙で魚作って先にはクリップを付けて、みんなで魚釣り~





ムスメは横で卵パックの中に紙を小さくハサミでちょきちょき切って一枚一枚入れてました。

わたしよりよっぽどしっかりしてるわ~


今までわたしが行った工作教室と言うと初めに
これを作りましょう!
って作品を見せられて作って行くので、お母さん達は手順を間違えないように、遅れないように必死で。。
子どもはまだ危ないからヤメて~
みたいな状態で、

終わった後には決まって「うちの子にはまだ早かった」
「親が大変やった」
とか、ってママ同士言ってます。
子どもの工作なのにやれやれ、。となるけど、なおみ先生の工作教室はどの月齢の子ども達もみんな楽しめるのがよかった~


みんなの作品ツアーもあるし、いろんなダンボール作品ができるし、
なにか一つ出来なくても別のことで楽しめるというか、、とらわれる枠がほんと無い!!

ムスメも場になれてきた頃にはちょっと上のお友達ができて、その子作ってたお店屋さんでずっと遊んでました。


みんなで工作またやりたいです♪


みなさん、ありがとうございました♪
----


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。