ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わすれかけてたこと

どんぐり倶楽部の本を読んで、、





あー!!

いろいろのなことを忘れていたかも、

わたし!!
このブログの元は幼児教育ブログからはじめて、すてきなモンテッソーリやすてきな虹色教室のなおみ先生と出会って、
良い出会いのおかげで肩の力を抜いてのんびーり育ててきました。が、、

ゆるゆるして、
いや、し過ぎて

ムスメが小学生になり、
学校の勉強はしっかりさせなきゃね?!

と、計算問題が遅いと家でもプリントを用意させ計算させておりました。

これが土台となり高学年になってもしっかりできる子になると信じて。
これじゃ ただの頭のいいこです。

でも本をよんで
どんぐり倶楽部の糸山先生は
「考える力 視考力をつけましょう」
と唱えてます。

そうそう、わたしは思考力とか
人生を楽しく生き抜く力みたいなものを付けてほしいのに

学校に通わせていくうちに返ってくるテストを目にするたびに ただの頭の良い子になるように
レールがずれかけてたかも。

そんな肝心なことを忘れてた!!

(どんぐり倶楽部のすてきな内容については本をどうぞ。
文章力がないので素晴らしさがちっともつたわらない。。ので潔く書きません)



なんでムスメの生活改善&お粗末三点セット(宿題)の削減を実行しようと思います!!

↑主に具体的などんぐり倶楽部のらくらく学習の仕方を詳しく書いてます。
小学生以上のお子さんをお持ちの方におススメ。


↑子育てとは~どんぐり倶楽部とは~な内容です。
どんぐり本1冊目にぜひおススメ。
未就園児をお持ちの方におススメ。
この本は「e-BOOK:思考の臨界期(単行本700ページ相当)」をベースに、実際の子育てと教育に直結した部分のみを取り出して分かり易く書き下ろした「実践の書」だそうです。



スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。