ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐり問題のプリント管理


どんぐりのプリント管理。
どのようにしたらいいのか思考錯誤しておりますが、
今は大体このようにしてます。


++用意するもの++
①どんぐり問題
在学年と下の学年をセレクトして20問くらい
1部




②どんぐり問題 0MX00~6MX99  すべて
これは、わからん帳に入れる時用の問題
1部




③お宝(分らん帳)ファイル入れ(どんぐり用)




④お宝(わからん帳)ファイル入れ(学校用)
低学年のうちは、大した間違えもないので国語と算数はいっしょくたんですが、
高学年になったら変更予定。低学年は分らん帳を作る習慣付けのためにやっているようなものかな。
(これは溜まったらノートに切り貼りしてお宝帳を作ります)




++ながれ++
①の中からムスメが問題をえらび

    
クロッキー帳と色鉛筆とお菓子とジュースを用意して。←この4点セットはぜったいだと思う!


わたしが読み上げ、ムスメとたのしくどんぐりタイム。
    ↓

問題ができたら添削

問題をクロッキー帳に貼る。
    ↓

○ならおわり。
お宝(×)なら、
問題を探し(②から)、その問題を分らん帳ファイル③へ ポイっ 。


++夏休み++
わからん帳のファイル③から問題を選ぶ。

問題を取り組んだ順にやっていきたいので、いつものクロッキー帳に描いていきます。
わが家のクロッキー帳はわからん問題と通常の問題とは分けてません。


といったサイクルです。

どういうふうに問題を管理するのかいつもいつも迷ってましたが最近はこの方法で落ち着いてます。
このやり方は、取り組んだ問題を時系列に並べることができます。

わからん帳はわからん帳のクロッキー帳で別用意して取り組むやり方もあります。
そうすればわからん帳の進化が一目りょう然ということがメリットです。

お好みでやりやすい方法がベストかな。

どんぐりは、ほんとに紙が多い。
これだけ算数・計算編もまだ整理しきれてないし、
過去ログも印刷して読み返してる途中だし(2回目の旅の途中)、
どんぐりブログさんのなかでも ここは為になるステキな部分は ワードにコピぺコピペで印刷するし
溜まる一方です。


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。