ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1MX31 全国宝さがしの日

1MX31 ムスメ7才 どんぐり歴4ヶ月  ○

春休みになりましたが、
ムスメは学童へ行き、
学校の授業がないだけで普段とほとんど変わらない生活です。
ムスメ的には授業はないし学童ではあそび通しだし、いつもよりは楽なのかな?

さて、このどんぐりタイムは、2回にわけてしてます。
どんぐりをやろうか~と声をかけると、
「え~やだ~」
と渋りが激しい。
なんとかやり出しても問題選びに時間がかかります。
「いいのがな~い」と言います。
0MXも1MXもだめなら2MXでも用意して入れちゃおっかな?!
問題を解き始めたら、結構ノリノリで解き始めるんですけどね。。
だから最近は取り組む回数が減ってしまいました。。。

なのでほんとに渋りが激しかったので、今回はわたし自ら問題のキャラクターを替えてみました。
ホントは子どもが替えたいというならまだしも親が替えるのはルール違反なんでしょうが。。
解いてくれなきゃ始まらないので臨機応変にやってみましたが、、








ここまでが1回目
なん個となん箱がごっちゃになってなにを聞かれているか分らなくなり間違えています。
ここで出来た!と言ったので
添削をしました。
そのときわたしがあめを指さししながら「1、2、3、、、」と数えだしたので
ムスメは「え~箱の数なの?!あめの数??答え違うの??」
と言いだし、初めて出来なくて泣きました。
怒ることはあっても泣くことはなかったので、ちょっとうれしかったデス。
成長の表れ?!

「分らん帳に入れないで。つづきにしたい」と言ったので

ここで終了しました。









2回目はここから、
絵を書きなおして、
「なんか変やねんなー」
といいながら答えを2箱と書きました。
20個にするにはあめが5こ足りないのに1つの箱にはあめが3こずつ入っている。こたえを2箱にするとあめが1つ多い
と説明してくれました。
どうやら、「以上」という言葉を知らなかったようで。。

へ~知らないんだ~と思いましたが、
ここでこのまま説明もなく「ざんねん、お宝ね♪」
で終わったほうが正解かもしれませんが、

最近の渋り具合もあり、2回に分けてがんばったのもあって「以上」とは?を簡単に説明しました。







あと今回ぐらいから、
色を塗ることを控えました。
色を塗って楽しくできたらいいのでしょうけど、ムスメはどんぐり初心者で余力がないこと、
色を塗ってると脱線したり、問題を忘れたり、、、が多いので。
あと 楽しくお勉強(ブログ)に↓↓こんな言葉を発見♪

特に、色は思考とは関係なく、形を見えにくくする要素です(カラー写真と白黒写真の比較でも明らかですね)ので、幼児・児童期には、あまり、こだわらないほうがいいです。
自然界の色と比べると、唖然とするほど貧弱な色しか再現出来ませんし、小学生が持っている絵の具程度では、論外です。ならば、自由にがいいわけです。
また、その絵を褒められていると、その程度の絵から理論的な絵図への移行が遅くなる場合が結構あります。


余力が出てくると自然と色がつくかな?
それまで、待ちたいと思います。


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。