ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年生になりました

二年生になりました。





クラスは仲良しのお友達3人のうちの1人とはまた同じクラスになれたようで一安心。

先生は他の学校から来られた先生でどんな先生か情報がありません。

「年齢はどんな感じなの~?」と聞くも、

「おばちゃんではないかな。ふつうだよ」

です。
基準がないと分らないよね?ということで

「ママとどっちが若い?」

と聞いても

「わからん。」

親思いに 言葉濁してるのでしょうか。



さてさっそく 家庭訪問のお知らせももらってきました。

宿題について 言い出しやすい最大のチャンスですよね。

1年の時は
・音読
・漢字1ページ
OR
・計算1ページ

基本こんな感じでした。少なかったのもあり、学童で宿題の時間に終わらせてくるので
 
音読は週の初めに1度だけママの音読に変え(あとの週はサインのみ)
ドリルは時間が足りなかったときだけ宿題マシーン稼働。

あと宿題とは別に 「すすんで勉強」なるものがあって、
要は反復練習です。

それをするとシールが貰えます。
これは断固として、やってはダメという約束にしてます。

そうです。
白状しますと、
あまりさせないことを徹底できてません。。



さて、今年度の先生へのお願い、

宿題免除まではいいません。というか言えない。(小心者デス。)ので

反復のこと。
ゆっくりすること。

これくらいはお伝えしてみようかな。
1年のときは、
先生から「こんなので2年生になったらどうするの?」
と言われて来たりしてた様で、凹んでました。

掛け算が始まるし、

さて、どう伝えるか。。。考えものです。
話術には自信がないので

糸山先生の本を数ページコピーして渡す。。。

出来てこれくらいかな。






スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。