ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能力を高めるポイント

図書館、「久保田式」の本借りて来ました~
題名  「0~2才赤ちゃんの能力を伸ばす本」

題名からしてなんだかすごさを感じます

赤ちゃんの能力を伸ばす本 実践編―0~2才



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

とりあえず、、、

ポイントは8つ!!

① そのこの発達に合わせてちょうどいい時期にふさわしい刺激を与えましょう。
   やみくもに刺激しても意味ないんですね~

② 繰り返し同じ刺激を与えることが神経回路を強化します。
  脳の回路は一度できてもそれを長い間使わないとやがて消えてしまう性質があるそうです。1日に何度も同じ働きかけをする、昨日やったことを今日もやるが大事だそうです。
頭のいい子を育てるのはママの力にかかってきますね~

③ 段階を追ってやりましょう。
1つのことができたら、今度はもう少しだけ難しいことをさせる。
赤ちゃんが理解して行動させることが大事だそう。それが脳を動かせることにもつながります。

④ 各分野の能力をバランスよく伸ばしてあげましょう。
「手」「運動」「感覚」「社会」「知能」をバランスよくさせましょう。個性を伸ばすのはもう少し大きくなってからで、今はすべての基本をバランスよくが大事だそう。

⑤ 途中から始めても効果があります。
何と有り難いお言葉、でもでもやっぱり早い方がいいみたいです。

⑥ いやがったら無理じいするのはやめましょう。
能力開発は赤ちゃんがみずから興味を示して進んでやって効果があります。
無理強いするとマンガに出てくる教育ママになっちゃうのはママも赤ちゃんもツライですよね~

⑦ 「ダメ!」のあとは赤ちゃんの甘えを受け入れて安心感を与えましょう。
赤ちゃんといっしょにいろいろなことをするとき大切なのは母子の信頼関係だそう。
これがないと素直な子供に育っていかない心配もあるそう。

⑧ うまくできたら必ずほめる。
必ずです。お母さんがほめ上手になることが、赤ちゃんの能力を伸ばすコツと言えるらしい。


どうですか??
簡単そうだけど、日々の育児の中で忘れて行ってるような事ばかりでした。
わたしには。。。
これからがんばるぞ~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。