ムスメちゃんのつれづれ日記

幼児教育のブログでしたがどんぐり倶楽部のこともつづります♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反復計算


どんぐりを始めたころ、宿題の計算や漢字は、ちょっとくらいやらせてもいいのではないかと、ずっと思っていて、
やっぱり、反復は少しは必要なんじゃないかと思ってました。


子どもの時間割をみるとこのようになってます。

国語の授業に漢字、
算数の授業に計算
朝の授業が始まる前にも、漢字、計算。。
週5のうち、 計算 3時間
        漢字 3時間
朝の時間や宿題をプラスするともっと取り組んでいたのです。。

こんなにオンパレードになってたとは、2年生になって初めて知りました。
はたまたわたしがしっかりと見ていなかったからなのか。




わざわざ授業の時間で計算や漢字の授業があるではありませんか。
通りでノートの減りが速いわけです。

こんな授業ばかりなら学校で反復分は補えているので
稼働したってなんら問題ないでしょう。と思いなおしました。
そこが、わたしが稼働し始めた邪道なきっかけになった出来事でしたが、、



逆にいえば稼働したところでこんなに学校で反復させられていたのではなんの意味があるのだろう?と思ってしまいました。



と、思っていたところ、
こんな記事を発見。


5-10分の宿題

あとこんな記事も。
レオンくん記事

どんぐりを始めて宿題マシーンを稼働させてもなんら問題ないね!
そして、マシーン稼働は無意味でもなんでもない。


むしろプラスに進む。

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。